Biography

cietlatte(シトラテ) are

田平 皓一(tabira koichi)/ vocal , guitar

-support member-
乗田 侑来(norita yuki)/ bass
真原 竜一(mahara ryuichi)/ drums


関西を中心として活動中。
「腹の底に潜むコールタールにも似た思いを吐き出していく」をテーマに、冷たくも儚いサウンドをリスナーの感情に突き刺していく。


重い(痛い)腰を上げ本格的に活動開始
扇町DICE(現para-dice)にて初ライブ
サンプルCD「クローバー」無料配布開始
初代ドラマーが脱退
サポートに今田晴久(Ex. 浮雲/キリングマネーズ)を迎える
1st demo「demo #1」販売開始
自主企画『Cの悲劇』をThe Calendar of Happy Daysと共催
初の関東でのライブを東京で行う
1st e.p.「over the day」販売開始。初のワンマンライブを行う
「over the day」リリースに伴う西日本ツアー(福岡・岡山・香川)を敢行
単独自主企画「over the day」リリースツアーファイナル「かき鳴らして歌うだけ」を開催
w / HOLGA / chouchou merged syrups. / The Calendar of Happy Days /
craft rhythm temple / ナードマグネット
同イベントをもってbass木下浩平が脱退、drums今田晴久のサポート終了
約3年の空白期間を経て、活動再開
「MISOJI CALLING 2015」来場者特典コンピレーションCDに「Dayover」で参加
2nd demo「demo #2」配布開始